« New year | トップページ | Cross Road Hakodate »

2013/01/10

Biogon ZM

Dsc_6876

CONTAX G 用のBiogon28mm を使っていて準広角の画角と

マニュアルでフォーカスを合わす感じがとても気に入っていました
でもG Biogonはマウントアダプターのフォーカスリングが
ちょっと使いにくかったり
周辺で急激に劣化する画質も気になっていたので
とうとうコシナのZM Biogonを購入してしまいました
当初は28mmを買うつもりだったのですがどうせならと
コニカC35などで親しんだ換算38mm相当の25mmをチョイス
こちらの方が28mmよりちょっと割高なようで
中古でしたが純正フード付きで新品のDP2 merillが買えそうでした
(純正マウントアダプター代も含めると完全に足が出ますねw)
更にレンズが少々長いのもちょっと気になりますが操作性は良さそうです
(実はまだフォーカス探しに根元のマウントアダプターに手が行ってしまう)
純正のフードも購入したのですが
画角の狭くなるAPS-Cではもう少し深い方が効果が期待できますし
G Biogon のフードの上に被せるメタルキャップが使いよかったこともあり
ユーエヌのメタルフードとメタルキャップを買ってみました
ただでさえ長いレンズが更に長くなって
カバンへの収まりがちょっと微妙ですねえ
(純正も径の大きさがカバンへの収まりに影響しそうなのです)
そろそろ出そうな純正の23mmやパンケーキは当分見送りですね

13013

とりあえず新規購入したストロボと一緒に週末の函館のお供にしてみます

あ、あとゆるすぎて使い物にならなかった純正のリアキャップ

ゆるくはなかったけどきつすぎて片手でどうにもならなかった

どこかのショップで買ったリアキャップに続いて

先日買ったユーエヌのリアキャップ(右端の赤点付き)は良い感じでした

Dsc_6915

このリアキャップのおかげで函館にあともう一本

純正の18mm持って行く気になりましたw

さてさて 巷ではX100sが話題ですね。かなり気になります

デジタルスプリットイメージ機能と点像回復技術が搭載された

X-E1sなんてのが出たら購入しちゃいそうです

|

« New year | トップページ | Cross Road Hakodate »

camera」カテゴリの記事

Photograph」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« New year | トップページ | Cross Road Hakodate »