« Suzhou 1987 | トップページ | Uwajima Station »

2013/07/10

FilmScan

Kodak_photo_cd_3

先日購入したお手頃スキャナの取り込み画像とコダックフォトCDの画像を比較

画像はコピーするほど中間のトーンが失われて

いわゆるハイコントラスト状態になっていくもので

左の画像は特にそういう感じがハッキリしていますね

この左側の画像がKenko KFS-1400で取り込んだもの

右は(高価な)Kodak Photo CDサービスでデータにしたもの

もとのフィルムはフィルムの外側に色素がのる外式という特殊な方式で

コントラストが高く派手な発色が特徴

家庭のプロジェクターで観ることが前提のKR(コダクローム64)なので

スキャニングなんかにはコダック独自のノウハウがあるかもしれませんね

フジクロームなんかだともうちょっとマシかもしれないので

また今度比較してみます

今の本格的なフィルムスキャナだともう少し綺麗に取り込めるのでしょうが

かつて使っていたDimage Scan Duel (F-2400) で取り込んだ画像も

こんなもんだったかなあと思いますし

安価で手軽で僕のレベルでは十分実用になるので満足です

|

« Suzhou 1987 | トップページ | Uwajima Station »

Photograph」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Suzhou 1987 | トップページ | Uwajima Station »