« Sunport | トップページ | afternoon »

2014/05/17

Will Happiness Find Me?

Dscf9187

東京へ新幹線で日帰り出張 いつも気になる伊吹山

いつかのぼってみたいな

Dscf9229

富士山はやっぱり凄い 登ってみたいという感じはあまりしなくて

裾野の広がりにいつも感動する

Dscf9293001

オペラシティのアートギャラリーへ

「幸福はぼくを見つけてくれるかな?」をみにいく

このあと新宿御苑のPlaceM & M2 gallery で

写真展 リフレクションをみたあと

市ケ谷で会議と懇親会  ちょっと慌しかった

Dscf9311001

お供はGRとX-Pro1+Biogon 28mm

なんだけど・・・

Dscf9164

今回GマウントのBiogonを手放してZMに入れ替えました。

ちょっと使っただけだけどG Biogon よりZMのほうが

X-Pro1には相性が良いみたいです

めちゃくちゃ気に入りました

これから常用レンズになりそう

|

« Sunport | トップページ | afternoon »

art Museum」カテゴリの記事

landscape」カテゴリの記事

Photograph」カテゴリの記事

town」カテゴリの記事

コメント

とうとうですね!!

ピントの芯はカッチリするんですが、わりと柔らかい写真にもできるんですよね。
手元にあるレンズではいちばん好きかもしれません。
フィルムで初めて135フォーマットでの性能を見た時も開放付近で少し周辺緩めだったり、
なだらかな光量落ちとか、良いなぁって感心しっぱなしです。

そういやフジってやっぱり画作りはイイですね。
久々にX-E1使ってみてEVFにイライラして、中古のX-Pro1とか調べてる、
ダメ人間な僕です。
買いませんが。

投稿: iidacamera | 2014/05/19 14:40

iidacameraさん コメントありがとうございます。
フィルムだったり、NEXシリーズだったり、4/3だと
また違うのかもしれないですが
ZM 25mmがX-Pro1で使う分にはわりあい凡庸だったので
あまり期待して無かったんですけど
全然別物でビックリしました。
テスト撮影してみて絞りによる変化も
ハッキリ出ることに驚きました。

FUJIのjpegは容量も小さいんですよね。
人間の感覚を捉えた上での
見切りの凄さなのでしょうか・・・

投稿: bonyaly | 2014/05/19 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sunport | トップページ | afternoon »