« from the window | トップページ | Story of Photograph »

2015/08/02

My Feelings Are Mine

Dscf2057

Dscf2068

Dscf2078

Dscf2082

R0009637

Dscf2118

昼前に大阪着

会津屋のたこ焼きでまず一杯
すぐに国立国際美術館に移動して
ティルマンス展 Your Body is Yours をみる
以前MIMOCAでみたものは小さなサイズの
ピンナップだったのだけれど
今回は大きなプリントや額装されたものも多く
フレームレス時代、額装時代、
その両方という変遷が網羅されていて
とても見ごたえのある内容だった
個人的に一番気気に入ったのは
2台の4Kプロジェクターで人の暮らす環境を映写する
「Book for Architects」
様々な土地を旅して撮影された写真をみて思い浮かんだのは
量子論では時間と空間は交換可能だということ
僕は小さい頃から何度も住む環境を変えたことがあって
様々な土地を旅する感覚へのシンパシーがあると思うのだけど
ここ20年ほどは同じ地域に住み続けていて
空間の移動ほど受ける感覚がダイナミックではないけど
時間を旅するということもあるんじゃないかと思い始めている
生まれてからずっと同じ地域に住み続けている僕の子供達は
移動や時間の変化をどんな風に感じているのだろう
ギャラリートークも面白かった
もう一つの企画展「他人の時間」も面白くて
結局閉館まで中之島に
帰り道、新大阪で
松葉を見つけたので串カツで2杯

|

« from the window | トップページ | Story of Photograph »

art」カテゴリの記事

art Museum」カテゴリの記事

landscape」カテゴリの記事

Photograph」カテゴリの記事

town」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« from the window | トップページ | Story of Photograph »