art

2017/10/28

at MIMOCA

1dsc04705

1dsc04702001

1dsc04706

1dsc04718001

1dsc04720001

続きを読む "at MIMOCA"

| | コメント (0)

2017/09/15

Is the art useless?

1dsc03987

1dscf7357

続きを読む "Is the art useless?"

| | コメント (2)

2017/08/20

Grab the summer clouds.

1dsc03510

1dsc03519

1dsc03522

1dsc03532

1dsc03538

1dsc03540

続きを読む "Grab the summer clouds."

| | コメント (0)

2017/08/11

to Kochi

1dsc03376

高知県立美術館で開催中の

「チームラボ 踊る!アート展 と 学ぶ!未来の遊園地」

を見てきました

夏休みの子どもたちで大盛況で

2007年MIMOCAでのネト展を思い出しましたが

あれよりもっと賑やかだったかも ちょっとビックリ

1dsc03344

メディアアート・インタラクティブアートは技術的に可能なことが

飛躍的にどんどん 進歩していってますが

そうなってくると提示側のセンスというのか見識というのか

引き出しの多さというのか、そういうモノの重要性が

一層増してくるんだろうなあと思いました

勿論、石元泰博写真室も見てきました

今回は8×10で撮影された1980年代の東京 山手線界隈の光景

80年代なんて、ついこの間のように思っていましたが

精緻に描写されたモノクロ画像から

30年前がどれほど遠いのかを見せつけられたというのか

最近、ともすると自分の内側ばかりに向いてしまって

あまり省みていなかった写真の「記録性」の重要性を

改めて感じさせられました

1dscf7330

続きを読む "to Kochi"

| | コメント (2)

2017/07/02

Picking stone

2週間前のアーティスト・トークを聴講したあとに
そういえば志賀さんの本が何処かにあったなと
本棚から 探し出した
「螺旋海岸notebook」を読んだ

1dscf7322

志賀さんが北釜で作品制作・生活を始めた部分がとても興味深くて

これは石を拾うというのも面白そうだぞ、と

MIMOCAの志賀理江子展「ブラインド・デート」関連プログラム

ワークショップ「石拾い」に応募

1dsc02702

そして、無事アクセプトされたのだが
その後読み進めた後半部分
写真論的な部分になってくるととても難しくて
ワークショップに応募したことを少し後悔したのはここだけの秘密(笑)
結果的には杞憂だったわけだけど

1dsc02710

テーマは「自分の石を探して持って帰る」
僕が探したのは色や形の見た目は全く無視
それが自分を表現するものであるとかという
そこに込めるメッセージ性のような要素も全く無視
(結果的にそこが自分の表現になっているわけだけど)
とにかく手に持って手の中で転がしてみて
大きさや重さやバランスや肌理だとか
しっくりきて気持ちが良いと思える石

1dsc02715

手への収まりが良い石ということで
まずは野球のボールあるいはテニスボールくらいの大きさで
角のない丸い石が良いんじゃないかと思って探してみた 
そういう理想に近い石もいくつか見つけたのだけれど
それらはことごとく砂岩で手触りがざらつくし
柔らかい砂岩はきっとあっという間に角が取れてしまったんだろうな
と思うと急にさめてしまって
一転もっと石らしい石が良いんじゃないかと思い直して
結局持って帰ったのは多分安山岩かな?
歪な形で手への収まりは悪いけど密度の高い石になった

1dsc02717

1dsc02718

1dsc02720

拾った石を持って帰って参加者それぞれが
なぜその石を選んだのかを話すという
ワークショップの締めくくり
いろんな人のいろんな話を聴きながら
持って帰った石を手の中でこねくり回していたら
なんとなくその歪な石が手の中でしっくりくるように感じられてきた

続きを読む "Picking stone"

| | コメント (0)

2017/06/11

Blind Date and Pain

1dsc02353

1dsc02382

1dsc02384

1dsc02388

続きを読む "Blind Date and Pain"

| | コメント (0)

2017/02/17

NOZOMI

1dscf6879

iidacameraさんに情報をいただいて「NOZOMI」無事ゲットしました。

車窓からの風景がとても好きで

自分自身も新幹線に乗ったときはバチバチ写真を撮ってしまうので

とても気になっていた写真集

僕には撮れなかった、撮りたかった光景が沢山収められていて見ていて嬉しい

串カツと鯛のにぎり寿司は先日吉本新喜劇の入場待ちの間に

道具屋筋をブラブラしていてうっかり買ってしまったものw

食品サンプルは海外からの観光客にはとても人気があるようです

普段から見慣れている我々日本人からしてみると、

リアルではあるけど「技術」が透けてみえてしまう部分もあって

かえって興ざめしちゃうところもありますよね

「写真」にもそういう部分が内包されているかと思いますが

超写実主義的な考え方の「表現」の意味を改めて考えたり・・・

と、そんなこと言ってもかみさんには散財の言い訳にならないので

この食品サンプルは

食いしん坊でジョーク好きだったオヤジの仏前にお供えすることにしますw

続きを読む "NOZOMI"

| | コメント (2)

2017/01/24

WALLS IN N.Y.C

1dscf6801001

続きを読む "WALLS IN N.Y.C"

| | コメント (0)

2016/12/23

Mindfulness!2016

Dscf6546001

R0015354

R0015356

R0015360

高知県立美術館の

「 高橋コレクション・マインドフルネス!2016」展

に行ってきました

高橋コレクションというと

「ネオテニー・ジャパン」の印象が強烈ですが

偶然にも幼形成熟の象徴的な

ウーパールーパーをシンボルにする

出展作家の松井えり菜さんのアーティスト・トークを聴講し

ウーパールーパーのマスクを被って

一緒に写真を撮っていただくこともできました!

スポッティングの跡も殆ど無い緻密なプリントが素晴らしい

石元泰博展示室では

「かたち」展をみましたが フォトグラム作品や

通常のプリントとフォトグラムを融合させた作品など

興味深いプリントが展示されていました

続きを読む "Mindfulness!2016"

| | コメント (0)

2016/11/27

100hearts

Dscf6518

R0015232

続きを読む "100hearts"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

art | art Museum | camera | Car & Drive | Car and Drive | cat | Cycling | food | Gadget | home | landscape | MIMOCA | People | Photograph | town