art Museum

2017/06/26

to TOP

1dsc02490

1dsc02518

1dsc02528

1dsc02537

1dsc02665

1dsc02543

1dsc02548

1dsc02574

1dsc02589

1dsc02648

続きを読む "to TOP"

| | コメント (0)

2017/03/02

indeed indeed

1r0015810

1dscf6896

続きを読む "indeed indeed"

| | コメント (2)

2016/12/23

Mindfulness!2016

Dscf6546001

R0015354

R0015356

R0015360

高知県立美術館の

「 高橋コレクション・マインドフルネス!2016」展

に行ってきました

高橋コレクションというと

「ネオテニー・ジャパン」の印象が強烈ですが

偶然にも幼形成熟の象徴的な

ウーパールーパーをシンボルにする

出展作家の松井えり菜さんのアーティスト・トークを聴講し

ウーパールーパーのマスクを被って

一緒に写真を撮っていただくこともできました!

スポッティングの跡も殆ど無い緻密なプリントが素晴らしい

石元泰博展示室では

「かたち」展をみましたが フォトグラム作品や

通常のプリントとフォトグラムを融合させた作品など

興味深いプリントが展示されていました

続きを読む "Mindfulness!2016"

| | コメント (0)

2016/11/25

at MIMOCA (The 25th Anniversary)

R0015247

Dscf6513

続きを読む "at MIMOCA (The 25th Anniversary)"

| | コメント (0)

2016/09/01

holes and buildings(MARUGAME)

Dscf5831

R0014457

続きを読む "holes and buildings(MARUGAME) "

| | コメント (0)

2016/07/31

Setouchi Triennale 2016 Summer

Dscf5438

Dscf5442

Dscf5449

Dscf5467

Dscf5490

R0013862

続きを読む "Setouchi Triennale 2016 Summer"

| | コメント (0)

2016/06/21

It Takes Courage to Print

Dscf5318

Dscf5331

続きを読む "It Takes Courage to Print"

| | コメント (0)

2016/05/30

Think about Photograph

Dscf5214

R0013248

Dscf5226

Dscf5239

R0013367

続きを読む "Think about Photograph"

| | コメント (2)

2016/03/29

Setouchi Triennale 2016

Dscf4068_2

Dscf4133

R0011854003

R0011908

R0011879

R0011897

R0011956

続きを読む "Setouchi Triennale 2016"

| | コメント (2)

2015/11/23

The People by KISHIN

R0011022

高知県立美術館の「篠山紀信展 写真力」をみてきました

「写楽」なんかはリアルタイムで買っていた世代なので

雑誌でみたことのある写真もたくさんあって楽しめました

ホンマタカシさんと梅佳代さんとの対談番組を見たことがありますが

篠山さんはフィルムだデジタルだっていうような

機材へのこだわりはあまりないようですね

でも、最近の美術館での写真展示ではよく見る動画作品や

展示方法に凝ったコラージュ的な作品は一切なく

照明を工夫したり写真のかけられる壁の色をかえたり

といったことはありましたが

ひたすらシンプルに写真が展示されていました

そういえば荒木経惟さんの「広島の顔」もそうだったかな

一番印象的だったのは大相撲の巨大なパノラマ(シノラマ?)作品

グルスキーの作品に似ているようにも思えますが

あちらは全体像の中のディティールがすごく細かいのに対して

篠山さんの作品は個々のポートレイトの集合体だという感じがしました

R0011031

その後沢田マンションギャラリーへ立ち寄って

海老原祥子 「ON THE ROAD」をみました

海老原さんは2013年の写真新世紀で

日本各地の観光地に一人で行き、

団体記念写真屋さんに撮ってもらった写真を集めた「記念写真」

で優秀賞を受賞された方で

今回の新作は観光地などで作家自身が顔出しパネルでの記念写真を

通りがかりの人に撮ってもらい、その撮影風景を

スタッフであるカメラマンに撮影してもらうというものでした

いずれの作品もある「縛り」をもたせることで

基準点がはっきりして距離が測りやすくなる

定点観測の写真の面白さに通じるものがあるなあと思いました

Dscf3458

R0011032

R0011037

です

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

art | art Museum | camera | Car & Drive | Car and Drive | cat | Cycling | food | Gadget | home | landscape | MIMOCA | People | Photograph | town