art Museum

2017/12/29

Under the Skin

1dsc05364

MIMOCAの荒木経惟展「私、写真。」

メインの展示室の入り口にはお父さんとお母さんの亡くなった時の写真

それは「天才写真家アラーキー」としての決意表明

なんでもない裸婦像をビニルカーテン越しの

ビデオショップのアダルトコーナーみたいなしつらえでみせることで

エロティックになるという凝ったしかけもアラーキーらしくて最高でした

一方、美術手帖の8月号で「幻の」と紹介されていた

スクラップブックが何冊かメインの展示室から隠れるように

横の通路に展示されていました

まるで皮膚の内側の荒木さん。

1dsc05349001

1dsc05359

1dsc05353

| | コメント (0)

2017/12/17

SETO PHOTO 2017 & I , PHOTOGRAPHY

1dsc05245

1dsc05253

1dsc05254

1dsc05258

1dsc05263

1dsc05273

1dsc05294

1dsc05312

続きを読む "SETO PHOTO 2017 & I , PHOTOGRAPHY"

| | コメント (4)

2017/11/06

Kochi2

1dsc04804

1dsc04805

1dsc04820

1dsc04811

続きを読む "Kochi2"

| | コメント (0)

2017/10/28

at MIMOCA

1dsc04705

1dsc04702001

1dsc04706

1dsc04718001

1dsc04720001

続きを読む "at MIMOCA"

| | コメント (0)

2017/10/04

Matsue

1dsc04457

1dsc04475001

1dsc04477

1dsc04480

1dsc04497

続きを読む "Matsue"

| | コメント (2)

2017/09/15

Is the art useless?

1dsc03987

1dscf7357

続きを読む "Is the art useless?"

| | コメント (2)

2017/08/11

to Kochi

1dsc03376

高知県立美術館で開催中の

「チームラボ 踊る!アート展 と 学ぶ!未来の遊園地」

を見てきました

夏休みの子どもたちで大盛況で

2007年MIMOCAでのネト展を思い出しましたが

あれよりもっと賑やかだったかも ちょっとビックリ

1dsc03344

メディアアート・インタラクティブアートは技術的に可能なことが

飛躍的にどんどん 進歩していってますが

そうなってくると提示側のセンスというのか見識というのか

引き出しの多さというのか、そういうモノの重要性が

一層増してくるんだろうなあと思いました

勿論、石元泰博写真室も見てきました

今回は8×10で撮影された1980年代の東京 山手線界隈の光景

80年代なんて、ついこの間のように思っていましたが

精緻に描写されたモノクロ画像から

30年前がどれほど遠いのかを見せつけられたというのか

最近、ともすると自分の内側ばかりに向いてしまって

あまり省みていなかった写真の「記録性」の重要性を

改めて感じさせられました

1dscf7330

続きを読む "to Kochi"

| | コメント (2)

2017/07/25

at MIMOCA - LIFE - Shade Sail

1dsc02962

1dsc02966

1dsc02970

| | コメント (0)

2017/06/26

to TOP

1dsc02490

1dsc02518

1dsc02528

1dsc02537

1dsc02665

1dsc02543

1dsc02548

1dsc02574

1dsc02589

1dsc02648

続きを読む "to TOP"

| | コメント (0)

2017/03/02

indeed indeed

1r0015810

1dscf6896

続きを読む "indeed indeed"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

art | art Museum | camera | Car & Drive | Car and Drive | cat | Cycling | food | Gadget | home | landscape | MIMOCA | People | Photograph | town