food

2017/05/29

Hectic day-to-day

1dsc02085_3

1dsc02103

1dsc02118

毎年の大寄せのお茶会

1dsc02126

小金沢健人氏による音と光のパフォーマンス「エコーのしっぽ」

約90分にもわたる長いものだったがとても面白かった

「旅」をしているような感覚というのか

途中少なからず居眠りしてうつらうつらしちゃったんだけど

そういうのも含めて

小金沢氏が運転するクルマで一緒にドライブしているような

というのか・・・

こんな説明じゃなんのこっちゃですね(^_^;)

1dsc02129

1dsc02132

店主が2015年にナポリで行われたピッツァ職人世界選手権で3位に入賞した

という触れ込みのピッツェリアで夕食

続きを読む "Hectic day-to-day"

| | コメント (0)

2016/11/22

not angry just hungry

100_0286

Pict0037m1

Pict0040m1

続きを読む "not angry just hungry"

| | コメント (0)

2016/11/20

Development

Dscf6332

Dscf6433

Dscf6442

Dscf6452

続きを読む "Development"

| | コメント (0)

2016/08/15

Setouchi Triennale 2016 Summer +

R0014021

DAY1 折りたたみ自転車を持って小豆島へ

    土庄から北浦、大部、福田、草壁、池田と廻ってきた

    小豆島北海岸の景色は素晴らしかったけど

    最近自転車用の筋肉使ってないので細かいアップダウンが結構堪えたw  

R0014238

DAY3 朝 JRで高松港へ この日は小豆島の中山地区を廻り

一旦花火大会でごった返す高松港に戻って ビールのあてを買ってから直島へ

R0014233

DAY2 この日は犬島と豊島の甲生地区を廻ったあと

    夕方 高松港に戻ってきたところ

    白赤の船は男木島・女木島航路の小型フェリー

Dscf5656

DAY3夕方 直島へ向かう船上で

Dscf5657

DAY3 直島へ向かう船上から

R0014293

DAY3 肥土山から中山の区間はひたすら歩いたのだけど

    のどかな田園風景の中であちらこちらから

    ひっきりなしに鳥の断末魔の叫びが聞こえてくる

    原因はこれ、アメリカ製のBIRD GUARDなる鳥用の鹿威し

Dscf5733

DAY4 豊島の壇山からの眺め 眼下にみえるのは

甲生から唐櫃へ向かう峠道を登る小型バス

Dscf5673

DAY4 壇山にて

R0014291

DAY3 王文志の作品はそのアートとしての評価云々抜きにして大好きな場所

    今回もゆっくりのんびりさせてもらった

Dscf5676

DAY4 壇山にて 今年はクマゼミが多くてアブラゼミが少ない

    それだけ暑いんだろうな

    8月も中旬となるとツクツクボウシの声が目立ってきた

R0014357

DAY3-4 直島のギャラリー六区で丹羽良徳作品をビールなど飲みながら

     一晩中鑑賞するというというイベントに参加

     丸椅子の上は丹羽氏オススメの恐山ビール

     フルーティ+後味ちょっぴりスモーキーでなかなか美味い 

     高松で買い込んだビールのアテ ちょっと欲張り過ぎw

     「六区」は浅草六区にかけてるのかな

Dscf5725

DAY4  壇山にて てんとう虫って結構動きが早くて撮るのが難しい

R0014344

DAY3 直島に到着してギャラリー六区へ向かう前に銭湯で汗を流す

R0014351

DAY3 バックパックに括りつけてあった三脚がようやく役に立った!w

    直島宮浦港の夜景

続きを読む "Setouchi Triennale 2016 Summer +"

| | コメント (0)

2016/07/06

Summer Days

R0013574m

R0013580

R0013597

Dscf5387001

Dscf5384

続きを読む "Summer Days"

| | コメント (0)

2016/05/30

Think about Photograph

Dscf5214

R0013248

Dscf5226

Dscf5239

R0013367

続きを読む "Think about Photograph"

| | コメント (2)

2016/02/05

day after day

Dscf3861

Dscf3860

Dscf3862

Dscf3863

Dscf3870

Dscf3875

続きを読む "day after day"

| | コメント (0)

2016/01/02

new year's day

R0011402

R0011418

Dscf3643

Dscf3645

Dscf3647

Dscf3648

Dscf3631

Dscf3641

Dscf3632

Dscf3675

| | コメント (0)

2015/11/23

The People by KISHIN

R0011022

高知県立美術館の「篠山紀信展 写真力」をみてきました

「写楽」なんかはリアルタイムで買っていた世代なので

雑誌でみたことのある写真もたくさんあって楽しめました

ホンマタカシさんと梅佳代さんとの対談番組を見たことがありますが

篠山さんはフィルムだデジタルだっていうような

機材へのこだわりはあまりないようですね

でも、最近の美術館での写真展示ではよく見る動画作品や

展示方法に凝ったコラージュ的な作品は一切なく

照明を工夫したり写真のかけられる壁の色をかえたり

といったことはありましたが

ひたすらシンプルに写真が展示されていました

そういえば荒木経惟さんの「広島の顔」もそうだったかな

一番印象的だったのは大相撲の巨大なパノラマ(シノラマ?)作品

グルスキーの作品に似ているようにも思えますが

あちらは全体像の中のディティールがすごく細かいのに対して

篠山さんの作品は個々のポートレイトの集合体だという感じがしました

R0011031

その後沢田マンションギャラリーへ立ち寄って

海老原祥子 「ON THE ROAD」をみました

海老原さんは2013年の写真新世紀で

日本各地の観光地に一人で行き、

団体記念写真屋さんに撮ってもらった写真を集めた「記念写真」

で優秀賞を受賞された方で

今回の新作は観光地などで作家自身が顔出しパネルでの記念写真を

通りがかりの人に撮ってもらい、その撮影風景を

スタッフであるカメラマンに撮影してもらうというものでした

いずれの作品もある「縛り」をもたせることで

基準点がはっきりして距離が測りやすくなる

定点観測の写真の面白さに通じるものがあるなあと思いました

Dscf3458

R0011032

R0011037

です

| | コメント (2)

2015/10/25

Udon

Dscf3289_2

R0010462

Dscf2923

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

art | art Museum | camera | Car & Drive | Car and Drive | cat | Cycling | food | Gadget | home | landscape | MIMOCA | People | Photograph | town